毎週水曜・10時から11時30分】

6/22から日本政策金融公庫の相談会を実施予定です。

お気軽にお問合せ下さい。

相続無料相談受付中!!

増山会計では相続の無料相談を実施中ですので、お気軽にお電話ください。

ラジオ出演情報

番組名「増山英和のビジネス・アイ」
難しいテーマを楽しくやさしく分かりやすく!
放送時間毎週金曜日 13:50~
ビジネス アイ

配信情報をご希望の方へ

インターネットを利用して、お持ちのパソコンやスマートフォンでもお聴きいただけます。サイマルラジオ、リッスンラジオで配信中!詳しい聴き方のご説明はこちらから。 


◆今すぐ聴いて頂ける方はこちら!
 映像・音声 (548K)

  >>>ダウンロード

 音声のみ (64K)
  >>>ダウンロード

FMぱるるん公式ホームページ

FMぱるるん 放送時間
月 6:00-27:00
火 6:00-27:00
水 7:00-14:00/16:00-27:00
木 6:00-27:00
金 6:00-27:00
土 5:00-29:00
日 5:00-26:00

増山会計CM

※閲覧するには下記をクリックください。

Wisdom School 水戸分校
創業者紹介 増山 信次郎

創業者紹介

創業者紹介  増山 信次郎

故増山会長経歴

昭和25年 税務署入署

昭和48年 税務署勤務の経験と税理士資格を地元の為に生かそうと、水戸に「増山会計事務所」を設立

平成9年 現在の千波町に事務所移転

平成13年 現社長・増山英和へ事務所を継承する。

平成26年 永眠 

故増山会長エピソード:お客様より

故増山会長の思い出話など話させていただきます。

今はFX財務会計が、あたり前となりましたが、私が増山会長と出会った頃は、 「そろばん会計」が主流で、我々もそれを行っていました。「そろばん会計」と言うと聞こえは良いですが実のところは、「そろばん”集計”」でした。月々試算表を作るなら良い方で、年一回の確定申告のための、「そろばん”集計”」でしかありませんでした。

それを増山会長から一喝されたことをよく覚えています。
あれは昭和58年でした、TKCコンピューター会計それも※月次巡回監査を指導されました。

増山会長はこれからの会計データの大切さ、集計に時間を掛けるのではなく、集計の時間を短縮してその時間を経営分析・データ分析・資金繰りの話に充てる大切さを何日も熱心に指導してくださいました。特に資金の増やし方について質問すると、面白く「日掛け、月掛け、心掛け」と洒落気たっぷりでした。本当に増山会長には大変お世話になりました。

平成26年9月19日                            
県北経営者  K 様より

※月次巡回監査…担当者がお客様を訪問し、帳簿の監査、月次決算所の作成・開設、経営助言を行うこと。

故会長と開業時代の想い出(増山英和インタビュー)

※TKCでの事務所紹介記事より

http://www.tkc.jp/ao/voice/20131217011997.html

事務所を開業した両親の姿を見て小学校6年生で「税理士になる」と宣言

──もともとはお父様が事務所を開設されたとうかがいました。
増山 昭和48年、税務署に勤めていた父が42歳の時に水戸市内で創業しました。当時はオイルショックまっただ中で、「こんな時に開業するなんて」とさんざん周りに言われたそうですが、「いま開業すればあとは上がるだけだ」と振り切ったらしいです。私が小学校5年生の時のことで、郵便屋さんが配達してくれた合格通知を見て父が大騒ぎして喜んでいた姿はいまでも覚えています(笑)。

当の本人はあまり記憶にないんですが、友人に言わせれば「君は小学校6年生の時から『税理士になる!』と言っていたよね」と(笑)。ただ、父が関与先からいただいてきた報酬を、伝票を切って母に渡し、そして母親が現金出納帳をつける姿を見ていました。だから「毎日大変だな」と思いながらも、「家族だし、僕も手伝わなければいけないな」といつしか自然に思うようになっていましたね。

その後は迷うことなく会計人の道を志すことに。ただ、東京の大学に進学してからは会計学を学びながら公認会計士試験の勉強をしていました。ところがそのうちに、父にガンの疑いがあるとの連絡がありました。結局ガンではなかったのですが、いまから思えば私を帰らせるための口実だったかもしれません(笑)。でも「父にもしものことがあったら大変だ」と、そこから急いで方向転換。大学院に行って税理士の資格を取得しようと必死になりました。大学院の合格通知を持って見舞いに行った時の父のうれしそうな顔は忘れられませんね。いま思えば、後継者ができるということはどんなに心強かっただろうと。
 途中、経営助言をするために中小企業診断士の勉強もし、大学院修了後、地元に帰って父の事務所に入所しました。昭和63年のことです。

──お父様もTKC会員ですね。
増山 父の入会は開業してまもなくの頃だったそうです。税務署時代に仲が良かった人たち3人で中途退官し、皆で飯塚毅TKC全国会初代会長の導入セミナーを聞きに行ったそうなんです。そこで父は「これだ!」と思い、その場で入会を決意したと聞いています。それ以来、浮気せずにTKC一筋。平成8年には私も当たり前のように入会しました。

会社名増山会計事務所
代表者名 増山英和
住所 310-0851
茨城県水戸市千波町1258-2増山ビル2F
電話番号 029-240-3600
マイナンバー制度
当社のお客様向けサイトへ
TKC全国会
相続支援協会
増山会計事務所 公益法人支援グループ
株式会社経営再構築プラン
税務Q&A
Q&A経営相談室