写真:増山会計事務所外観
会社名増山会計事務所
代表者名増山英和
住所310-0851
茨城県水戸市千波町1258-2
増山ビル2F
電話番号029-240-3600
TKC全国会 税理士・公認会計士の全国ネットワーク

経営コンサルタント

画像:私たちは経営革新等支援機関に認定されています!

経営革新等支援機関とは

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

認定支援機関が行う支援

  1. 中小企業要領の趣旨に則り、中小企業に適時正確な記帳に基づく月次決算体制の構築を支援することにより、経営者の「迅速な業績把握」と「金融機関等の利害関係者に信頼される基礎財務資料のタイムリーな提供」を可能にすること。
  2. 月次の業績と経営計画・前期業績との比較分析を行い、改善課題を抽出し、その克服のために対策の検討を支援すること。
  3. 企業内外の経営環境をを分析し、その分析結果に基づき、健全な企業には新たなる夢の実現のための中期経営計画、業績不振の企業には現状を打破するための経営改善計画の策定を支援すること。

認定支援機関の支援を受ける効果

  1. 経営革新等認定機関が策定支援した事業計画により、金融機関からの信頼度があがり、資金調達が受けやすくなります。
  2. 認定支援機関が事業計画策定支援、計画の実行支援及び進捗の報告支援を行うことを前提とした金融支援があります。

担当者より

写真:増山会計事務所外観

経営改善計画書を作成すると、決算書を見ただけでは分からない会社の細かい動きまで視覚化することができます。

ご自身の会社の現状を図や表を交えて表現することで、会社経営をより深く見直し、ご自身の会社の弱点を知ることができます。

私たちは経営改善計画書の作成指導を通して、それぞれの会社にあったアドバイスをさせていただきます。

会社が5年、10年と繁栄できるように、今のご自身の会社の現状を知り、将来どうなるか、自分は会社をどうしていきたいか、また、どうしていくべきかを一緒に考えていきましょう。

会社経営で何かお困りのことがあれば、気軽にご相談ください。会社を成長させるためのサポートをスタッフ一同、一丸となって行わせていただきます。